« そして、夢花は 小草若に・・・?! | トップページ | 受賞 辞退。(T_T) »

さよならボクらの ひかり号

 
びゅわ~~ん びゅわ~~ん はしる♪
青い ひかりの 超特急♪

1964年10月10日。
東京オリンピック開幕の9日前に、その夢の超特急は日本の鉄道を走り始めました。
それから約半世紀。
2008年11月30日を以てその定期運行の幕を閉じる新幹線0系車両。

オイラが初めて新幹線に乗ったのは、まだ幼い頃、九州の叔父さんの家に遊びに行った時でした。
おそらく、その時に乗ったのが0系車両だったかと・・・。 そう言えば、食堂車にも行ってみよう、と言ったきりで、その後も、結局、食堂車には行かなかったですね・・・。
あ、使い捨ての紙コップで飲む、清涼飲料水が設置されたたんですけど、オイラはその水を飲むのが好きでした。(^_^;)

0系の象徴でもある、あの丸っこい鼻づらは、現在の700系よりもカッコイイと思います。

最終日の今日までに、何とか一度くらいは乗りたいものだと思ってましたが、結局乗れずじまい・・・、ここに写真を載せれないのが残念です。
12月にも3日間だけ全席指定で運行するそうですが、座席はすべて完売だそうで・・・。(^_^;)
新幹線0系車両は、やっぱりみんなにとって、「昭和の夢の超特急」だったんだな、と感じます・・・。
もしも、機会があるならば、もう一度、その姿を見たいものですね・・・。

高度経済成長期の日本の人々の夢を乗せて走り続けた初代新幹線。
0系車両 「ひかり号」
ありがとう 
そして、長い間、本当にお疲れさまでした。
 
 

|

« そして、夢花は 小草若に・・・?! | トップページ | 受賞 辞退。(T_T) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして、夢花は 小草若に・・・?! | トップページ | 受賞 辞退。(T_T) »