この料理・・・、久々の一品です! 「太刀魚のムニエル」

 
 P1010486_2
   
久方ぶりの 「この料理、この一品」 です。
でも、
この料理、実は2週間ほど前に食べたんですけど。
今までご紹介出来ずにいました。スミマセン・・・。
さて、簡単なレシピですが、細かい分量なども分かりませんので、レシピと呼べるモノかどうか。(^_^;)

まず、塩にまぶした太刀魚を小麦粉とタマゴにまぶします。
フライパンに油 ・・・ ブドウオイルを敷き、フタをして蒸し焼きに。
焼いたのでもなく、煮たのでもなく、まさに蒸したような触感がアッサリとしていて美味しかったです。
 
 P1010488_2
  
ころもは薄いものでしたが、なるべく中身のサカナだけ食べるようにしました。
あ、写真は、ついつい、ころもも一緒に食べてしまった一例ですが、その後、おなかに症状が現れませんでしたので、大丈夫だったんだと思います。

 ※ クローン病食は、患者さんそれぞれに個人差
   があります。 「綱渡り」 は、必ず主治医との
   相談の上で。(^_^;)
 
 

| | コメント (0)

この料理 手強いメニューたち 「とうもろこし」

P1010275_5

 
 
久々に、やってみました 「この料理~」
しかも、久々なのに 「手強いメニュー」 (^_^;)
結論から言えば、
やっぱダメだったか~~、って感じです。

お昼過ぎ、食卓に 「とうもろこし」 発見!
美味しそうなんですよね~~、これが。
誘惑にはメチャメチャ弱いんです。(笑)
クローン病のオイラにとっては、NG 食品なんですけど、そこは秘密の裏ワザで・・・。

みなさんは、
「チューイング」 と言う言葉をご存知でしょうか?
そう! 
「チューインガム」 の 「チューイング」 です。
字の如し。噛んで吐き出す、飲み込まない。

「とうもろこし」 をはじめ、 「梨」 ・ 「リンゴ」 など繊維質が多い果物などは、 「チューイング」 して吐き出しています。
以前から、
自称 「食えないオトコ」 とか言ってきましたが、ここに
至って自称 「飲み込みの悪いオトコ」 でもあるオイラ。
そんな自分に開き直って? 
NG 食品にも果敢に体当たり。(-_-)v
でもね、
NG 食品は、やっぱり 「NG」 で、失敗もあるんです。

どうも、わずかに繊維質を飲み込んでしまったようで・・・。
その後、配達に出かけようとしたんですが、何だかお腹がシクシクと。(T_T)
「イチゴ」 や 「ゴマの入ったふりかけ」 をちょいとつまみ食いした時も、ダメだったコトがありましたね~~。
どうやら、食べ物の 「ツブツブ」 っぽいモノがオイラの
小腸に拒否られてるみたい。(^_^;)

喉元過ぎれば・・・、大変なコトになってしまうので、味わうだけ、飲み込まない、と言う方法も、完璧ではないんですよね~~。

しばらく横になっていたら、かなりラクになってきましたので、整腸剤を飲んで配達に GO!

炎症性腸疾患、クローン病患者としての食生活。 
当たって挫ける今日この頃です・・・。 (゜-゜*)


※ 文中で紹介した 「チューイング」 は炎症性腸疾患
  以外の疾患にも別の解釈で使われている手法でも
  あります。
  クローン病患者としては、食生活の QOL 緩和の為
  の非常手段的な意味合いと感じています。同じ疾患
  をお持ちの方々でもその症状と制限されている食材
  は微妙に異なりますので、お試しになられる場合は
  専門医にご相談の上で、お願い致します。<(_ _)>
 
 

| | コメント (0)

「この料理・・・」、絶品! 病院食。

 
先日、地上波で放送していた大ヒット映画のスピンオフ作品が上映開始。
そこで・・・、そんなヒット映画にあやかって(笑)
「レミケード セヴンデイズ」 にもスピンオフ。(-_-)v
話題は、ズバリ!  「病院食」 です。
・・・、いや、 「病院食」 は、去年の 「この料理~」 でも一度扱ったネタですが・・・。
今回の入院でも、出して貰えたのです・・・、
しかも1日3食、朝 ・ 昼 ・ 晩。(^_^;)

メニューは、やっぱり 「CD柔菜」 で、入院中はほぼ、
こんな感じだったんですが。

                

P1010135


さすがに、3食はムリムリ、ギブギブって感じでして。
主治医に相談した結果、
「穀物。さんが食べれる量だけ、ムリせずに食べて下さいね~」
と言うコトに。(^_^;)
とりあえず、夜間には 「鼻ちゅー」 でエレンタールが入っているので朝食はパス。オーダーストップしてもらい、
夕食については、体調に応じて臨機応変に。
キチンと食べるのは昼食だけ、にしました。

さて、そこで今回の記事タイトルの 「絶品~」 ですが。
すでにご案内の通り、入院レミケード&第2回目の通院レミケードも無事に終えたオイラ。
その入院中のレミケードを受けたまさに、その日の夕食が・・・。
コレだったんです。

                

P1010147


P1010153


マーボー豆腐風のおかず・・・。美味しすぎっ!
ヤバイ! まじヤバかったんですよ。ホントに。(笑)

レミケードの効果、現る?!だったのか、前日までは、あまり食欲がなかったのですが、この日の夕食は、
かなりに食べて、・・・・・、しまいそうになりました。
いや、 「鼻ちゅー」 があるから控えめに、控えめに、と意識しながら食べてた次第で。(^_^;)
でも、今回の 「マーボー豆腐風のおかず」 は、まさに、オイラの気持ちの中では 「絶品な逸品」 でした。
ホントに、ごちそうさまでした。<(_ _)>

| | コメント (2)

「この料理 冬の一品」

P1000901


かこむわの 
 まなかのさちは   おしなべて 
   おなじさらにて このあじをはむ

またまた、あやしげな歌から始まってしまった今回の
「この料理~」 ですが。 (^_^;)
この季節の 「定番料理」 と言えば、 「湯豆腐」 とか・・・、 「鍋料理」 もありますよね?

今日は、我が家の鍋をご紹介。
と言っても、別に特別な具材が入っているワケではなく。
ごく普通の 「鍋」 なんですが。
しかも、写真では湯気で曇ってしまってます。(^_^;)

この鍋から具を取り分けるお皿、我が家では、家族で
同じ柄の取り皿を使っているんです。
みなさんのお家もそうですか??

オイラ自身はやっぱり、NG食品とかの制限はあるんですけど、お豆腐や良く煮込んだ野菜、魚など、食べる事の出来るモノもたくさん。
なので・・・、先日の湯豆腐もそうでしたが、家族と一緒に食べる鍋料理は、少しの間、食事に対する疎外感が忘れられるような気がして、とても大切なひと時に感じるんです。

家族で囲む 鍋料理。
特別なメニューではないけれど
皆と同じ味を楽しむ このひと時が
歓びでありまた悦びでもあり


| | コメント (0)

ふたり 新年会

P1010111


 けふのひの 
    きぬともめんの あはせあじ
       ともに ぬくもり わかちあう こと

初っ端から、柄にもなく失礼しました。(^_^;)
正直オイラは、和歌も短歌も俳句の知識もほとんどありません。
ただ漠然と知っている、五、七、五,七、七、を並べただけの言葉かも知れませんが・・・。

先日のプチ遠征の続きの話しなんですけど。
2日目に久しぶりに相方と逢い、ふたりで新年会をした時の感じを詠んでみたのですが・・・。(^_^;) 
ホント、スミマセン。

さて、本題に。
1日目 「大阪放送会館」 をあとにしたオイラは、その足で京都に向かいました。あ、途中、新大阪に寄って
「箱えびせん」 を買ってから新快速にて一路京都に。
「箱えびせん」 ・・・、「かっぱえびせん」 のパッケージが箱タイプのモノですが、大阪名物?のご当地食品
「どろソース味」 ではなくて、ノーマルタイプのモノなのですが・・・、まあ、そのお話は、いずれまた。(笑)
で。
翌日の昼前に、別の用事で来ていた相方と落ち合い、
少しだけ冬の古都を徘徊 散策しました。

秀吉の鴬張りの床、永徳の襖絵。 遠州の枯山水・・・。

そのあと、豆腐のお店に入り、湯豆腐を賞味。
え~~っと、写真写りはあまり好くないかも知れませんが・・・。
湯豆腐です。(^_^;)

元々は 「書院」 として使われていたそのお店の湯豆腐は、絹と木綿の中間の味わいだとかで、結構有名らしいです。
先ずひとくち。お出汁をつけずに食べてみたのですが、ほんわりとした甘味。
あっさりとまろやかに・・・、美味しかったですよ!


 京都で、相方と一緒に食べた 「湯豆腐」 。
 ふたりで歩いた、冬の古都は、寒かったけれども、
 でも、なぜか温もりは、今もココロに残っています。


P1010114

| | コメント (2)

この料理 この一品。 [第12話] 後編

P1010052

2007年、最後の一品、 「年越し蕎麦」 です。
蕎麦粉に繊維質が含まれているので、本当はオイラにとって 「NG食品」 の枠に入りますが、お昼に少しだけ食べました。
今年最後の 「つなわたり」 でもありますね。(^_^;)
トッピングは、ネギとかまぼこと鶏のササミです。

正直言いますと。
オイラの性格としては、 「食えるうちに食っとけ」 と言った感じだと思います。

いつか、小腸の狭窄もこの蕎麦よりも細くなってしまうのだろうか・・・。
なんて、この蕎麦を食べてる時はそんなコトこれっぽっちも思ってません。

ウワサによりますと、
蕎麦の最高級品に 「さらしな生一本 (きいっぽん) 」 と言う幻の一品があるそうです。
「つなぎ」 をまったく使わず、まるで 「素麺」 のように白く輝く 「蕎麦」 だそうです。
もちろん、味も最上級。
生きているうちに一度、食べてみたい・・・、クローン病の血が騒ぎますね。(笑)

どんな思いをしても、好きな食材を 「美味しく」 食べているこのひと時が幸せ。
そんな思いを持ちながら、一年間、 「この料理」 をご紹介してきました。
人間の生活の三要素 「衣」 「食」 「住」 のひとつ 「食」 が、欠けてしまっても、 「食べたいと言う気持ち」 「食べるコトの幸せ」 は忘れたくない。
ある意味、そんな自己中なオイラかも知れませんが、 「この料理」 にアクセスして下さったみなさん、
そしてコメントを下さったみなさん、
本当に ありがとうございました。<(_ _)>

まだまだ、ご紹介したいメニューは残っていますので・・・。
「この料理 この一品」 もしかしたら、2008年も続けるかも知れません・・・。

| | コメント (2)

この料理 この一品。 [第12話] 前編

・・・、も~いくつ寝ると・・・♪
早いもので、今年も残りあと数日になってしまいましたね~。
毎月、 「炎症性腸疾患 クローン病」 であるオイラから紹介させてもらっている 「この料理~」 も12回目。
今回は、大晦日も間近と言うコトで、少し早いですが、 「年越し蕎麦」 をご紹介。
でも、蕎麦は蕎麦でも・・・いや、蕎麦じゃないですね。(^_^;)

P1010001

ジャ~~ン! 
あの、色んな意味で有名な (笑) 「木久蔵ラーメン」 です!
11月に観に行った 「W襲名興行」 にて、木久蔵親子ご本人から買って来ました。

ホントにね、落語家仲間のみなさんをはじめ、巷では様々なウワサが飛び交っているこのラーメンですが。
美味しかったですよ! ホントです。(笑)

「W襲名記念」 にちなんで、スープも醤油タレと魚系の出汁を併せる 「Wスープ」 仕立てになっています。
アッサリした口あたりで、コシはあるのに柔らかな麺。
普通よりも少し長めにゆでればオイラ向けに仕上がります。(笑)

このラーメン、元々のコンセプトが、 「昔懐かしい中華そば」 とのコトなので、一応 「年越し中華そば」 第1弾、と言うコトで・・・。(^_^;)

P1000892_2

               ↑
トッピングは、肉類は無しで、ちくわの輪切りとネギです。
あ、これは母親が食べたどんぶりで・・・。


P1000893

               ↑
オイラのはこちらです。いつものお椀。
でも、久しぶりにラーメン、ご馳走さまでした。<(_ _)>

さて、タイトルは「前編」となっていますので、この続きは・・・??

| | コメント (0)

この料理 この一品。 [第11話]

P1000799


す、すみません・・・。 危うく今月の 「この料理~」 を飛ばしてしまうトコロでした。(T_T)

さて、 「食欲の秋」 ・・・ というかすでに冬っぽさが増してますが。(^_^;)
今回は 「炊き込みごはん」 です。
オイラの地元では何故か 「煮込み (にごみ) 」 と呼ばれています。
「椎茸」 「松茸」 「栗」 など季節の山菜をしょうゆで炊き込みます。もちろん、NG具材も混ざってますので食べないように気をつけて選り出します。(^_^;)
たまに、 「山菜おこわ」 と同じものだと思っている人もいますが、 「おこわ」 は、もち米を蒸したもので、 「炊き込みごはん」 は普通のお米を山菜と一緒に炊いたものです。

で、この 「炊き込みごはん」 、あったか~い炊きたてももちろん美味しいんですけど、次の日の朝くらいに、冷えたトコロでお湯をかけて、 「湯漬け」 で食べるのもまた美味なんです。
茶漬けじゃなくても、具材としょうゆの味が出るので湯漬けで充分に美味しいです。
オイラの大好きな食べ方なんですけど、残念ながら今は、消化に悪いので控えています。(^_^;) でも秋の炊き込みごはんは、ホントにお薦めだと思いますよ~。

| | コメント (2)

この料理 この一品。 [第10話]

P1000762


「この料理~」、今回は、 「うどん」 です。
そして、シリーズでは数少ない市販メニュー、外食メニューでもあります。(^_^;)

ちょうど一週間前の10月14日、地元の町内で文化祭が行なわれました。
オイラは、急ぎの配達がてら会場を散策。そこで目に留まったのが、婦人会の方々がされていた 「うどん」 の販売。
美味しそうだな~、なんて思ってましたが、所詮オイラには 「ムリムリ、ギブギブ (T_T)/ 」
とか思いながら家路に。

うちに帰って母親に 「うどん」 をやってた、と話すと・・・。
「食べてくりゃあええが。 柔らこ~して、ゆうて。」
とか言ってくれるモノですから、オイラもなんだかその気になって。(笑)
再び、文化祭会場の 「うどん」 のお店に。

オイラ 「うどん、出来ますか?」
婦人会のおばちゃん 
「あるよ! あるよ! 好かったね~~」
と言うやり取りに、何が好かったんだろうか? と思いながら、出してもらったその 「うどん」 。
なんと、最後の一杯だったんです。
時計はすでに午後の3時前。昼時に、かなり売れたそうで、どうやらオイラが滑り込みセーフだったみたいで・・・、すぐ後からも男性のお客さんが来たんですが。 「ゴメンなさい~。売り切れです~。」 と断られてました。(^_^;)

・・・、実はこの 「うどん」 。 「この料理~手強いメニューたち」 にもリストアップされてます。
このブログの 「グルメ・クッキング」 のカテゴリーか、 「3月のバックナンバー」 に掲載されていますので、もし好かったら見てみて下さい。

そして、また、11月中旬に内視鏡検査を控えている、クローン病のオイラにとっては、ホントに外で食べる 「最後のうどん」 になるかも・・・。
検査の結果次第では 「食事制限」 もどう変わるかは、分かりませんし、 「新薬レミケード」 の投入も控えていますので、たま~に食べる外食については、常に 「これが最後かも」 と覚悟の上で食べてます。内心結構複雑なんですけどね。 (^_^;)

兎にも角にも、少し柔らかめの、アツアツの 「うどん」 を美味しく戴き、オイラも食欲の秋を堪能するコトが出来ました。ご馳走さまでした。(^_^;)

| | コメント (2)

この料理 この一品。 [第9話]

P1000739


今月は、 「お味噌汁」 です。
みなさんは、毎日朝ごはんを食べていますか?
「食わないと元気が出ない」 という人も
「朝抜き」 という人もいるかと思いますが・・・。
オイラの場合は、基本的に 「朝抜き」 です。
と言うか、エレンタールの 「夜間経腸」 で、夜中に栄養が入ってるので、朝起きた時も特にお腹が空いてるワケでもなく・・・。と言った感じですが。(^_^;)

そんなオイラも、たまには朝ごはんを食べたりします。
いや、ごはんは滅多に食べてないですね。食べるのは主に 「お味噌汁」 だけ。(^_^;)

と言っても、特別なモノではなく。
味噌はオーソドックスな市販の併せ味噌で具はほとんど無し。 お豆腐かジャガイモ、ニンジンくらいですね。
あまりに具が少ないので 「味噌スープ」 って感じです。

以前、テレビ番組で、岐阜の 「郡上味噌」 を紹介していましたが、なかなか美味しそうでした。
いつか日本全国のお味噌汁を食べ歩き、やってみたいですね~~。
もちろん、 「具なし」 で。(笑)

最近は、友人から頂いた根昆布入り、かたくちいわしの煮ぼし粉を出汁に使っています。
美味しいですよ。
味噌汁だけでなく、麺つゆにもイケます。 (-_-)v
この煮ぼし粉、ウチで飼ってるスズムシも大好物です。
ようやく秋らしくなって来た朝夕に、好い声で鳴き始めました。(^^)

| | コメント (2)