続 W B C

キューバ戦。
勝ちましたね~~!
しかも、5-0の快勝!!
立ち上がりから6回まで、キューバの強力打線を岩隈が見事に抑えたようです。
そして、これまで13打席不発だったイチローが!
かなりのプレッシャーがあったと思いますが、よくぞ打ってくれました!って感じです。
まぁ、負ければあとがない試合ですからね~~。

でもって、明日また韓国とですか (^_^;)
順位決定戦、って ・・・。 昨日、ニッポンに勝った時点で1位通過で好いんじゃ ・・・。(^_^;)

あ、次の韓国戦でまたニッポンが勝てば、次の準決勝ステージでの対戦相手も変わってくるってワケですね ・・・。
と言うか、負けちゃったら自動的に3位決定戦候補になるんですか ・・・ (^_^;)
う~~む ・・・ (笑)

兎も角、
明日は韓国戦。 ぜひ昨日の雪辱を果たしてほしいトコロです ・・・。

がんばれ! ニッポン!! \(T◇T)/

| | コメント (1)

 W B C

・・・世界バンタム級・・・。
なんてボケをかましてる場合でもなく。(^_^;)
ワールド・ベースボール・クラッシック。
2次ラウンドもすでに大詰めに入ってきています。
そして、ニッポン、崖っぷちじゃないですか~~。(T◇T)

今回の韓国戦は、
最初から流れに乗れてなかったみたいですね~~。
内野もなんだか乱れ気味でしたし・・・。
イチローもいまいち当たってないみたいですし・・・。
緒戦の優勢ぶりがアタマに残ってるだけに、今日の結果はとても残念です・・・。

う~~む、なんだかね。
解説の人? 清原サン?? 
あるいはアナウンサーさん??
今日負けても、明日のキューバ戦で勝って、また韓国と当たるんですから。
とか言ってたみたいですけど。

いやいや。(T_T) 
そのキューバに負けちゃったらおしまいなんですよ。
アメリカもプエルトリコに逆転勝ちしたみたいですし。
前回の覇者とはいえ、
さすがのニッポンも、厳しいWBCですね・・・。

がんばれ! ニッポン!! \(T◇T)/

 

| | コメント (0)

受賞 辞退。(T_T)

 
さて、ウワサの?!(笑) 
2008年 「新語 ・ 流行語大賞」 が発表されましたね。
オイラのブログでも取り上げた、福田前首相の
「あなたとは、違うんです」
が、見事トップテンにランクイン!
でも、福田さんご本人が受賞を辞退。(^_^;)
同じく行政絡みでは 「居酒屋タクシー」 もランクイン。この 「居酒屋タクシー」 問題を提起した衆議院議員の長妻昭さんは、受賞されたみたいです。
・・・、福田さん、もしも仮に大賞に選ばれたとしても受賞を辞退されたのでしょうか?
今年の大賞は受賞候補者辞退のため、該当者なし、なんてね。(T_T)

ちなみに、その大賞ですが。
TBS系ドラマ
『 Around 40 ~ 注文の多いオンナたち ~ 』
から 「アラフォー」
主演の天海祐希さんが受賞されました。
あ~~、ドラマ観てなかったな・・・。
すっかり乗り遅れてました。(^_^;)

そして、もうひとり。
エド ・ はるみさんの 「グ~!」
オイラ個人的には、 「グ~!」 ネタそのものよりも、その間合いがツボでしたけど。(笑)

へぇ~~、こんなのも、と言うモノには、
「上野413球」
北京オリンピックで優勝したソフトボール日本代表のピッチャー上野さん。スゴイですね。
金メダルに続いて流行語にもランクイン。
でも、
考えてみれば過去にも、マラソンの有森裕子さんの 「自分で自分をほめたい」 とかもありましたよね。(^_^;)

兎にも角にも、大賞受賞、おめでとうございます。

さ~~て、次は 「今年の漢字」 ですね・・・、
今年は、どんな一字なんでしょうか・・・。
 
 

| | コメント (0)

さよならボクらの ひかり号

 
びゅわ~~ん びゅわ~~ん はしる♪
青い ひかりの 超特急♪

1964年10月10日。
東京オリンピック開幕の9日前に、その夢の超特急は日本の鉄道を走り始めました。
それから約半世紀。
2008年11月30日を以てその定期運行の幕を閉じる新幹線0系車両。

オイラが初めて新幹線に乗ったのは、まだ幼い頃、九州の叔父さんの家に遊びに行った時でした。
おそらく、その時に乗ったのが0系車両だったかと・・・。 そう言えば、食堂車にも行ってみよう、と言ったきりで、その後も、結局、食堂車には行かなかったですね・・・。
あ、使い捨ての紙コップで飲む、清涼飲料水が設置されたたんですけど、オイラはその水を飲むのが好きでした。(^_^;)

0系の象徴でもある、あの丸っこい鼻づらは、現在の700系よりもカッコイイと思います。

最終日の今日までに、何とか一度くらいは乗りたいものだと思ってましたが、結局乗れずじまい・・・、ここに写真を載せれないのが残念です。
12月にも3日間だけ全席指定で運行するそうですが、座席はすべて完売だそうで・・・。(^_^;)
新幹線0系車両は、やっぱりみんなにとって、「昭和の夢の超特急」だったんだな、と感じます・・・。
もしも、機会があるならば、もう一度、その姿を見たいものですね・・・。

高度経済成長期の日本の人々の夢を乗せて走り続けた初代新幹線。
0系車両 「ひかり号」
ありがとう 
そして、長い間、本当にお疲れさまでした。
 
 

| | コメント (0)

県政に ちくわホイッスル?

 
一昨日、26日は岡山県知事選挙の投票日でした。
立候補していたのは、
現職の 石井正弘さん と新人の 住宅正人さん 。

開票結果は、
石井候補 368,095 票
住宅候補 310,677 票
で、石井候補が当選しました。

石井さんは、これで4期12年目に突入ってコトですけど・・・。
投票結果を見た限りでは、僅差の接戦とはいかないまでも、かなり好い勝負だったのでは?
・・・と、オイラ個人的には感じたのですが。

今回の選挙戦、岡山県の財政も結構厳しいみたいで、それも争点になっていたように思いました。
・・・ 「倉敷チボリ公園」 のコトもニュースでも流れてましたよね~・・・。
対抗馬だった住宅さんのマニフェストにも県政の在り方など記されていましたが・・・。

よく 「国民の目線で」
とか言われていますが、政 (まつりごと) を担う立場になって、なおかつその目線を保ちながら・・・と言うのはやはり難しいモノなのかな、と言う感じもしてみたり・・・。

さて、その住宅さんですけど。
市の職員を経て現在は、倉敷市美観地区の観光施設 「桃太郎からくり博物館」 の館長さんをされてますが・・・、巷ではもしかしたら 「ちくわ笛」 の方が有名かも。(^_^;)

実は、オイラが所属している患者会の全国総会にお招きして、アトラクションで 「ちくわ笛」 を披露して頂いたコトもあります。
地元のローカルテレビのみならず、全国ネットの番組にも出演されているみたいなので、結構ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんね。

で、最初の選挙のハナシに戻りますけど、やっぱり 「ちくわ」 で投票された方も結構いたみたいですけど・・・、案の定?無効票だったみたいです。(笑)
でも、 「ちくわのおじさん」 とか 「ちくわ笛の人」 とかだったら候補者本人を特定できる場合もあり、有効票になった可能性も・・・。投票者総数が 686,126 人で、有効投票者数、 678,772 人・・・、その差は 7300 票くらい。 いったいどのくらいの人が 「ちくわ」 で投票したんでしょうか。(^_^;)

住宅さん、今回の選挙選には、あえて 「ちくわ」 は封印していたみたいですけど・・・。
しっかりした 「マニフェスト」 と 「ちくわ」 の二刀流で挑めば、まだまだ票は集まったかも知れません。
年齢的にもまだまだお若い方ですので、次回4年後の県知事選にも期待しています。 (゜-゜*)
 

| | コメント (0)

全国各地で くいだおれ!?

  
オレ! オレ! くいだおれ! \(T_T)/
・・・ いや、オイラが食い倒れるワケじゃなくて。(^_^;)

今年、7月8日を以て閉店した
「大阪名物くいだおれ」 、
その名物マスコットとして店先で太鼓を敲いていた人形 「くいだおれ太郎」 。

お店の閉店後、
その身の振り方が注目されており・・・、 「身売り」 のウワサも上がっていましたが、この度タレントとして第二の人生を歩んでいくコトが明らかになりました。

「大阪名物くいだおれ」 の経営陣によると、新しく会社を立ち上げて、 「くいだおれ太郎」 をイベントなどに有料で貸し出すビジネスに乗り出す、とのコト。
また、大阪市内のイベント会社やPR会社など数社が 「くいだおれ太郎」 のイベント活動をサポートするプロジェクトチームを発足して、キャラクターグッズの販売や CM 出演などの運営を管理。
そして、 「くいだおれ太郎」 を借りたい、と言う企業や団体との交渉も担当する、とのコトです。

地元の人たちを中心に、
「道頓堀に残してほしい」 と言う熱烈な声が寄せられていた 「くいだおれ太郎」 ・・・。
「道頓堀の顔」 から、 「全国各地のイベントの顔」 として、ますます活躍しそうな 「くいだおれ太郎」 。

あなたの街にも、やってくるかも sign02
と言うか、オイラの町に来てほしい sign01
プリーズ カモ~ン sign01 「くいだおれ太郎」 sign03
 
 
 


| | コメント (0)

クラゲの灯り、 医療界をいま照らす

 
 ガン細胞GPS

10月8日、
南部 陽一郎教授、小林 誠教授、益川敏英教授のノーベル物理学賞受賞に続き、アメリカ ・ ボストン大学名誉教授、下村脩さんが今年のノーベル化学賞を受賞されました。
今年日本で4人目のノーベル賞受賞者です。

下村教授が発見し、精製に成功した 「蛍光たんぱく質 (GFP) 」 は、オワンクラゲから採取されるモノなのですが、これが近年では、ガン細胞の研究に応用されているとの情報も。
ガン細胞にGFPを取り込ませて蛍光させ、転移状況を把握する、と言う研究が、京都大学や岡山大学で進められていると言うニュースを見ました。
いわば、 「ガン細胞のGPS」 とも言えるのでは? 

「GPS」 の認識としては少し違うかも知れませんが、ガンが転移する個所を的確に把握できると言うコトは・・・、やはり、医療技術の更なる躍進を期待してしまいます。

下村教授は 「蛍光たんぱく質 (GFP) 」 の発見までに約1万匹のクラゲを採取して研究したとも言われています・・・。

この地道な研究の積み重ねが、
生物学や医学、創薬の分野で新しく応用されているコトについては、オイラ自身、内部障害 ・ 内臓疾患患者として、この先ずっと続く療養生活にも何かしら光明を見たような感じがしました・・・。
 
 

| | コメント (0)

誕生! 麻生内閣・・・、なのですが。(T_T)

 
先週は、世の中もかなりめまぐるしかったですね。(^_^;)
まず、25日(木) 麻生内閣が発足しました。
前日の衆参両議院での首相指名選挙を経て第92代内閣総理大臣に就任した麻生さん。
参議院の本会議では、民主党の小沢さんが指名されていましたが・・・。
憲法の規定とかにより、衆議院での指名権が優先され麻生首相が誕生。

上手く説明出来ないんですけど、
「憲法の規定」 と言うのは、 「可決」 か 「否決」 を巡って 「衆議院」 vs 「参議員」 の無限ループに陥るのを防ぐためだと言われています。
でも結局 「衆議院の議決」 を優先するのであれば、 「参議員」 は何のためにあるのか、と言うコトにもなってので、一応は 「両院協議会」 を開く、と言う手順は踏むみたいですが。

で、ここまでを踏まえて、
思うんですけど・・・、よく 「参議員は良識の府」 と言われてますよね。
でも最近は・・・いや、以前からもそうだったのかも知れませんがオイラ的に見れば、与党に対して 「野党の脅威を示す場所」 にしか映りませんが・・・。(^_^;)
さらに言えば、
前述した 「憲法規定による衆議院での議決の優先」 と言う括りがある限りは本当の 「脅威」 とは言えず、ただ単に参議院の中で野党の勢力を伸ばしたに過ぎず、本当に与党の脅威となるには、やはり衆議院での得票率を高めるコト。
やはり、 「衆議院解散総選挙」 ですよね。

で、みなさんご承知の通り、麻生内閣誕生直後からここ数日間で、自民党がタイヘンナコトになってます。
そう! あの 「中山国土交通大臣」 の発言です。
オイラ的には、
近々行われるであろう 「衆議院解散総選挙」 がますます興味深いモノになって来てるんですけど。
さてさて、
どんな展開になるのやら・・・、この政治についてはまったくのシロウト話し、何気に次回に続いたりします。(^_^;)
 
 

| | コメント (0)

「こめ」 が・・・。 (ーー;)

 
三笠フーズによる、 「事故米」 (汚染米) のニュースを見ましたが・・・。
イヤですね。 (T_T)

食用としての基準に達していない 「コメ」 が、
複雑な転売ルートによってうやむやにされ、いつの間にか 「食用米」 として売られている。
しかも、 「コメ」 のカタチではなく、粉砕されて、お酒や和菓子などの材料になっている・・・。

オイラの家も農家なんですけど。と言っても作っているのはオイラでは、なく両親ですけど。(^_^;)
実際に、1年を通して丹念に 「コメ」 を作っている姿を間近に見ている立場としては、本来 「工業用」 などに使われるはずの 「事故米」 が何食わぬ顔で 「食用」 として一般の人たちの口に入っていたなんて・・・。
・・・、悲しいですね。

と言うか ・・・ 、 三笠フーズの人たちも、 「事故米」 が原材料になってた 「お酒」 とか 「和菓子」 とか口にしてた可能性はありますよね。

基準値の6倍とか ・・・、健康上のトラブルが起きた事例はまだない、とか。
「これぐらいなら、大丈夫だろう」
と言う気持ち。
いつの間にか、 「倫理」 よりも 「営利」 の方が勝っている世の中に? (T_T)

「牛肉ミンチ」 から始まって、 「和菓子」 、 「高級料亭」 、そして 「コメ」 。
まだまだ、絶えぬ、
いや、ますます募る、 (T_T) 食の安全への不安。

世間では今の政治を、 「国民不在の政治」 とも言われていますが、食の流通業界においても 「消費者不在」 の状態が続くのでしょうか・・・。
 

| | コメント (0)

白鵬 連勝。(^_^;)

 
大相撲本場所が、始まってますね。
今回は、場所前から大騒動で・・・。それについては、また改めて記事にしたいと思いますが。
その騒動の結果、日本相撲協会の理事長も交代。(T_T)

で、今日の本題なんですけど。
その交代した新しい理事長は、今場所から力士の心得などについて色々と見直していく方針だとか。
その一環として 「立ち会い」 の正確さも重要視。
「立ち会い」 の時に両手をつかずに取り組みを始めると行司の 「待った」 が掛かり 「仕切り直し」 と言うコトに。

昨日の、横綱、白鵬と東前頭筆頭の琴奨菊との
一番も、横綱が琴奨菊を左上手投げでやぶったかに見えましたが、琴奨菊の手が付いていなかった
ため、 「仕切り直し」 に。(^_^;)
結局、
仕切り直した一番も白鵬が勝ったんですけど。
当の白鵬本人は、 「一日に2度も勝ってしまった」 と苦笑い。
いや、白星はひとつなんですけどね。(^_^;)

気になるのは、今場所からこの 「立ち会い」 を厳しくした結果、 「仕切り直し」 が結構多く出てるコト。
際どい取り組みの 「物言い」 とかだったら仕方が
ないかな~とも思うんですけど、相撲の取り組みの基本は、 「両手をついて、はっきよい」。

元々 「はっきよい」 と言うのは 「発揮揚陽」 と言う言葉が語源で、 「気を発しろ!」 と言う意味らしいんですけど・・・。行司の方が煽ってるのか?(笑)
いや、そうではなくて、
「身体の中に気を溜めて~~!」
って感じなんですよね。

でも、力士たちは逸る気持ち満々な状態になってしまい・・・、やっぱり 「仕切り直し」 とかになってしまうと、観ている側も、何だか気持ちを逸らされてしまうような。
「待ったなし!」
とか言っておいて、 「待った! 待った!」 は
ちょっとですね~。 そんな感じもしてしまいます。 
今さらですが、相撲って、我慢比べだったのか。
「立ち会い」 も、奥が深い。(^_^;)
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧