ちょいと 遠征 行ってきます。m(__)m

明日、8日 (土) と9日 (日) の二日間、患者会の会議に出席するため遠征してきます。
9日の夜には帰ってきます。<(_ _)>

・・・ PS.荷造り、ほぼ完了。(^_^;)

| | コメント (2)

「オカモチ」 の遍歴は続く

旅先での 「鼻ちゅー」 (夜間経腸栄養 事情)
今回は、久々に 「鼻ちゅー」 (夜間経腸栄養) についての話題です。
さて、先日の大阪・京都1泊2日の遠征で・・・、やはり夜はホテルで 「鼻ちゅー」 なワケだったのですが、今までの三脚を使った方法から、また更に進化?した方法を試してみました。

P10005171_7

P10005251_4

P1000522_21_5


一応、今までの 「鼻ちゅー」 経緯を小さな画像で並べて見ましたが・・・。
タイトルの 「オカモチ」 は、先代 (一番左の写真) のモノがいわゆる 「オカモチタイプ」 だったコトから。
そして、自分なりに色々と試行錯誤を重ねた末に、今回はこのスタイルで。

P1010094

そう、ズバリ、旅行バックをそのまま点滴スタンドにして
しまったのです。
え~~っと、オイラの場合、ホテル入りしたあと、早速 「鼻ちゅー」 の用意を始めるんですよね。
でもって、お風呂に入って、早めに開始。
なので、この写真、結構時間が経ってしまってからのモノで・・・、すでにパックの中のエレンタールが半分以上無くなってる時点でのモノです。(^_^;)

使っている、旅行バックは、4輪キャリータイプです。
一応、重し代わりに、中の下の方にジーンズなどなるべく重いものを入れて、倒れにくくしています。

伸縮するグリップ部分にエレンパックをぶら下げて・・・、モーターを据える位置が一番悩んだのですが、取り合えず外のポケットに。ファスナー式のポケットなので、もしも何かの弾みで、ファスナーの金具部分で誤ってスイッチが押され、誤作動が起きるコトも考えられたのですが・・・・・、モーターの位置はまだまだ改善の余地あり、ですね。(^_^;)
夜中に一度、トイレに起きたのですが、キャリータイプでそのままゴロゴロと移動出来ましたし、取り合えずこの方法で朝まで何事も無く無事に 「鼻ちゅー」 が出来ました。

「炎症性腸疾患 クローン病」 であるオイラ。
自宅であろうと、旅先であろうと、エレンタールの摂取とは、切っても切れない縁になってしまいましたが、何とか工夫して 「栄養」 だけは摂って生きたいと思ってます。(^_^;)

今回ご紹介したこの方法も、
もしかしたら、すでに同じ方法を使っている人もいるかも知れませんね。
「自分は、こんな工夫をしてますよ」 、
と言う方がおられましたら、ぜひコメントを下さい。
ヨロシクお願いします。m(_ _)m

| | コメント (4)

ふたり 新年会

P1010111


 けふのひの 
    きぬともめんの あはせあじ
       ともに ぬくもり わかちあう こと

初っ端から、柄にもなく失礼しました。(^_^;)
正直オイラは、和歌も短歌も俳句の知識もほとんどありません。
ただ漠然と知っている、五、七、五,七、七、を並べただけの言葉かも知れませんが・・・。

先日のプチ遠征の続きの話しなんですけど。
2日目に久しぶりに相方と逢い、ふたりで新年会をした時の感じを詠んでみたのですが・・・。(^_^;) 
ホント、スミマセン。

さて、本題に。
1日目 「大阪放送会館」 をあとにしたオイラは、その足で京都に向かいました。あ、途中、新大阪に寄って
「箱えびせん」 を買ってから新快速にて一路京都に。
「箱えびせん」 ・・・、「かっぱえびせん」 のパッケージが箱タイプのモノですが、大阪名物?のご当地食品
「どろソース味」 ではなくて、ノーマルタイプのモノなのですが・・・、まあ、そのお話は、いずれまた。(笑)
で。
翌日の昼前に、別の用事で来ていた相方と落ち合い、
少しだけ冬の古都を徘徊 散策しました。

秀吉の鴬張りの床、永徳の襖絵。 遠州の枯山水・・・。

そのあと、豆腐のお店に入り、湯豆腐を賞味。
え~~っと、写真写りはあまり好くないかも知れませんが・・・。
湯豆腐です。(^_^;)

元々は 「書院」 として使われていたそのお店の湯豆腐は、絹と木綿の中間の味わいだとかで、結構有名らしいです。
先ずひとくち。お出汁をつけずに食べてみたのですが、ほんわりとした甘味。
あっさりとまろやかに・・・、美味しかったですよ!


 京都で、相方と一緒に食べた 「湯豆腐」 。
 ふたりで歩いた、冬の古都は、寒かったけれども、
 でも、なぜか温もりは、今もココロに残っています。


P1010114

| | コメント (2)

行ってきました! NHK大阪放送会館!!

え~~っと、実は、
18・19日の二日間、プチ遠征に出かけておりました。
行き先は、と言いますと・・・。

1日目は、 「NHK大阪放送局」 で、めざすは 「ちりとてちん」 の収録の様子です。(^_^;) 
「ちりとて」 ファンのみなさんはご存知の、来る2月3日に行なわれる予定の 「ちりとてちんトークショー」 にも一応観覧応募ハガキは出してるんですけど・・・、外れるも八卦、当たらぬも八卦、かも知れないので。(笑)

地下鉄 「御堂筋線」 と 「中央線」 を乗り継いで、 「本町4丁目駅」 で下車。9号出口を出てみれば・・・、すぐ近くに 「NHK大阪放送局( 放送会館) 」 と 「大阪歴史博物館」 が並んで建っています。
右手の少し遠くには 「太閤さんの大阪城」 を望みながら、左手の 「放送会館」 にGO!

建物の中には 「BKプラザ」 と言う体験&見学施設があり、1階が色々な体験コーナー、収録見学コースは9階で、エレベーターで一気に上がるコトが出来ます。
さて、その 「収録見学コース」 ですが、残念ながら写真撮影は禁止!でしたので、文章だけのプチ実況で上手く伝わるかどうか分かりませんが・・・、エレベーターを降りて奥にズンズン進むと、右手に 「第2スタジオ」 があり、ちょうど 「その時 歴史が動いた」 の収録が行なわれていました。 で、 「ちりとてちん」 は?? 向かい左手の 「第1スタジオ」 にて・・・、撮影が行なわれていました! やってましたよ! ホントに!

スタジオそのものは、約200坪・・・ちょうど体育館くらいの広さの吹き抜けの空間があり、そこにドラマのセットが所狭しとギッシリと組まれていて、見学者はそれを2階席の窓からガラス越しに覗き見るような感じで見学するコトが出来るようになっています。
・・・と言っても、照明が灯いているのは、撮影が行なわれている部分のセット周りだけで他は真っ暗。最初は何だか暗がりで良く分からない~~、って感じだったんですが良く見れば、見学コーナーの天井には現在撮影されている状況がモニターで確認出来るようになっており。ちょうど、落語のあらすじを再現する時に入る 「劇中劇」 をやってました。
演目 「はてなの茶碗」 のワンシーンでしたが、演じていたのは、油売り役に 「喜代美」 が、 「茶金」 こと 「茶屋金兵衛」 に 「若狭塗り箸製作所」 の秀臣さんが、&松重お父さんの3人。
「はてなの茶碗」 ・・・ か、何週目のどんなエピソードで使われるんだろう?
と思いながら観ておりましたが、入念なリハーサルを繰り返し、撮影は1回で終了。

そのあと、松重お父さんがスタッフの方から 「徒然亭」 のラベルの付いた 「お酒」 ? を貰ってましたので、その時は、 「おや? もうクランクアップかな?」 と思ってしまいましたが。

帰宅してから松重豊さんのプロフィールを確認したら、
19日がお誕生日でしたので・・・、ささやかなバースデープレゼントだったのかと。(^_^;)
いや、でも、松重さんのブログには 「紅白饅頭」 を貰った様子が書いてあるみたいですが・・・?
見学に行ったのが18日だったので、前祝だったのかな? 実は今後登場する 「小道具」 だった、ってオチかも。(^_^;) (笑)

兎も角、松重お父さん ハッピー バースデー!
いつも楽しい生粋職人 「和田正典」 さんをありがとう。
早く糸子さんと仲直りして下さい。(^_^;)

・・・こうして、念願だったドラマの収録の様子を見るコトができ、定番の? 記念スタンプもバッチリ!
(薄いけど (笑) )
帰りに 「ちりとてちん」 公式ガイドブックとグッズの本染め手ぬぐいを買って次の目的地へと向かったオイラでした。

プチ遠征の話しの続きは、いずれまた・・・。

P1010129

| | コメント (0)

「新型車両」 旅の収穫その2

え~~っと、こちらは少し前の9月初旬の 「遠征」 でのコトなんですけど。
関東までいくために、朝9時台の新幹線に乗車。
で、乗ってみてから、 「N700系」 であるコトに気が付きました。(^_^;)

おぉっ! 
いつかは、乗ってみたいと思っていた 新型車両。
内装の雰囲気もおしゃれに、そして窓側席の足元には、ノートパソコンなどのための電源が。
好いですね。好いですね♪

走行時の車体の揺れなどは、それ程変わったように思いませんでしたが、静寂性は向上してたかも。
背もたれに付いているテーブルのロックが使い慣れた従来のモノから若干変更されてて・・・、最初少し戸惑いました。(^_^;)

結構、早く乗るチャンスが来て好かったです。最低でも年に2回は決まって新幹線に乗る機会がありますので、これからもN700系に乗れるかも。
そういえば、トイレには一度も立たなかったので、今度乗るときは、トイレと洗面コーナーも、「要チェックや!」
(by SLAM DUNK 彦一) (笑)

で、新幹線エピソードを もひとつ。

以前、どうしても昔懐かしい 「0系」 または 「100系」 に乗りたくて、 「こだま」 狙いで1駅・・・1区間?だけ乗車したコトがありました。

おぉ~、初代新幹線、あの丸いお鼻の 「0系」 に乗れるのか?!、と胸躍らせながら待っていたのですが・・・、ホームに滑り込んできた 「こだま号」 は、残念ながら 「300系」 ・・・。(^_^;)
1駅乗車・・・、
判り易く例えれば、 「東京」 ⇔ 「品川」 間、ですね。
このエピソード、友人には 「なぜにそこまで?」 と言う顔をされちゃいましたが。(^_^;)

ウワサでは、 「0系」 ・ 「100系」 は、すでに運行されていないとか? いや、山陽新幹線にだけ運行されているとか・・・。
もしも、願いがかなうなら、(^_^;) もう一度、初代 「0系」 に乗ってみたいモノです・・・。(゜-゜*)

| | コメント (0)

「座談会」 旅の収穫その1

先週に引き続き、
昨日・今日の土日で、またもや 「遠征」 してきました。
今回は、会議ではなく 「交流会」 。
心臓病の患者本人のイベントで、参加メンバーは主に近畿地方在住の人たちなんですけど、関東や九州、沖縄からの参加者もありまして、懐かしい顔、はじめましての方々が、ずらりと集合。
今回も色々な方と交流するコトができました。

「交流会」 としての集まりですが、
日程の中には一応 「分科会」 と言うカタチでの学習?タイムもありまして・・・。 僭越ながら、オイラもそのひとつを担当させてもらいました。
「福祉医療」 「コミュニケーション」 「アンダー25」 (仮)
・・・etc、居並ぶタイトルうちで、オイラが担当したのは。

「生きる」

某名作邦画のタイトルみたいですね・・・。(^_^;)
でも、ここでのタイトルの意味は、 「心臓病患者として、生きるコト」
1時間半の時間枠で、ディスカッション形式で進行。

メンバーは、11人、他の分科会と比べれば、かなりに
こじんまりとしたグループになり、しかも、あまりにも枠が広すぎるテーマなので、上手くまとまるだろうか・・・、と不安ながらの開始でしたが。

「案ずるより生むが易し」 、で、心臓病を持ちながらの就労経験や恋愛、結婚、出産、などの話題で、かなり深く掘り下げた話し合いをするコトが出来ました。
早めに終わるかも知れない、と言うオイラの予想を見事に覆し、終わってみれば時間超過で、話しは尽きない、と言う展開。
少人数、と言うのも功を奏したのか、発言した方々の思いをじっくりと聞かせてもらいました。

この話し合いからは、 「結論」 は出ないのですが、参加メンバーそれぞれの体験談や人生観、などが、お互いの心に残り、自身の人生? 日常生活にも活かすコトが出来るチャンスがあるとすれば、今回の座談会は 「成功」 だと思います・・・。

実は、10月上旬に地元で行なわれる患者会のイベントにも、同じような趣旨の分科会を担当させてもらう予定。
オイラ自身も今回の経験を活かせれるように頑張ってみたいと思ってます。

「交流会」 で知り合えたみなさん、
そして 「分科会 生きる」 で話し合ったみなさん、
本当にありがとう! & 必ずまたお会いしましょう。

| | コメント (4)

まだまだ熱い・・・・・・。

すみません、少し日にちが空いてしまいましたが、
9日 (日) の夜に遠征先から無事に帰宅しています。

1泊2日の強行軍でしたが、会議そのものは、順調に進みました。と言うか・・・、これまでにない恙無ささ。 (^_^;)
オイラの心臓も、恙無く、お腹もなんとか無事でした。

で、むしろ帰ってからの方があわただしい状態で。 (^_^;)
10月には、また地元患者会の大きな行事も控えており、その準備とか、今週末には、また近畿地方に遠征です。 今週は、なるべくカラダを休めたいですね~~。

とは言うものの、あわただしいのは、オイラ自身だけでもないようで・・・。
日本政府にも衝撃が走ってますね・・・。(^_^;)

「安倍総理 辞任」 。 (T_T)/~~~
どうなる、ニッポン!?


| | コメント (0)

久々に 遠征・・・。

ブログパーツの 「お天気情報」 ・・・、
再び復活表示されるみたいです。(^_^;)
オイラのPCが原因か・・・、一時的に表示されない状態だったようです。 なにぶん、不慣れなモノで、あたふたしてしまい、どうもすみませんでした。m(__)m

さてさて、明日・・・と言うかすでに 「今日」 なんですけど、久々に遠征してきます。
実は、8月にも大阪まで日帰りプチ遠征してたんですけど、1泊コースでの遠征は、4月&7月ぶり。(^_^;)
なかなか、遠征日記を記事に書けなくてすみません。

今回の目的は、
「心臓疾患患者会の運営会議」 への出席 。
・・・と言っても、オイラ自身は他の方々の発言を座って聞いてるだけの状態です。(^_^;)
1泊2日、実質トータル丸1日間くらい、 「心臓病患者」 の生活向上や、社会参加について、情報交換も含めながら喧々囂々、話し合いが行なわれます。

荷造りもほぼ完了。(-_-)v 
あ・・・、非常食、入れておかなきゃ・・・。 北海道から参加する方・・・、飛行機、大丈夫かな~~。(゜_゜)

それでは、しばし、行って来ます。 9日 (日) の夜には帰ってきます。m(__)m

| | コメント (0)

ぶら下がり栄養療法

ふへぇ~~~。(@_@;) マジ、キツイです。
予定通りに、24日 (木) に帰宅していましたが、やっぱり、遠征は強行軍だったみたい・・・。(^_^;)
書き込みが遅くなってスミマセンでした。 ご心配をお掛けしました。m(__)m

オイラの場合、大体、旅先から帰って3日くらいしてから、疲れのピークが来るんですよね~。
今日がちょうど3日目。(^_^;)
カラダ中がだるくて、オマケにおなかも少し・・・。(ーー;) 大腸内視鏡検査も迫っているコトですし、しばらくは大人しくしていようと思ってます。

さて、さて。
今回のメインテーマは、旅先での 「夜間経腸」 。 新型に変わって、さて、どうしたものか、と色々と考えてみたのですが・・・、結局、エレンタールが入ったパックは設定どおりに吊り下げて使うコトに。

前回の記事へのコメントで、 「オカモチ」 を使っては? と言う提案も頂きましたが・・・、残念ながら、 「夜間経腸」 セットは、業者からのリースのようなモノで。
新型に機種変した時に、旧型セットは、すべて返してしまったのです・・・。

で、新型セットのネックが 「ラック」 (笑) 
あのステンレス製の大掛かりなカートです。
しかし、それに代わるモノは、意外と身近にありました。


P1000525


ハイ! コンパクトカメラ用の三脚です。 使用する時は、腰の辺りまで脚が伸びて、収納時は折りたたみ傘くらいのサイズになります。
カメラの角度を調節するグリップにS字フックでエレンタールパックを吊り下げれば、バツグンの安定性。(-_-)v
無事に朝まで、栄養を摂るコトが出来ました。

・・・、なんだ、普通じゃん。
もっとヒネリを効かせた面白いワザを使うのかと思った、なんて思った方々、ご期待に副えなくてスミマセン。
でもね、この企画は (^_^;) そう言うのが狙いじゃないんですよ。(笑)


P1000529


最近は、とても強い吸着性で、なおかつ、ワンタッチで取り外しが出来る吸盤フックも売られています。
それを使って、使用前の消毒、使用後の洗浄などもラクラク。
ちなみに、フックをくっ付けているのは、洗面所の鏡。
さすがに吸着力、安定性もバツグンです。(笑)

それにしても、今回のタイトル・・・・・・、なんだか、昔流行った 「某健康法」 みたいですね。(笑)

| | コメント (0)

いきなり、デヴュー!?

さて、前回の記事にて、 「夜間経腸」 新型モータポンプのトラブルネタを披露したばかりなのですが。
実は、明日、いやすでに今日ですね、23日から1泊2日の日程で遠征してきます。もちろん、夜は 「夜間経腸」 やりますよ。(-_-)v

とは言え、前にも書きましたし画像もご覧頂いているかと思いますが、さすがにあのカートは持ち運びはできません。(T_T)
一応、対策 (案) は浮かんだので、なんとか外出先でも新型モーターポンプセットを使いこなしてみたいと思ってます。

24日 (木) の夜には帰ってきますので、またブログにて旅先での出来事をお知らせしたいと思います。
こちらも、乞う、ご期待? (笑)

では、行ってきま~す。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧